企業を越えたアイデア開発実験プロジェクト、スタート | AdverTimes(アドタイ)

博報堂、ロンドン芸術大学 CCW カレッジ、コクヨ RDIセンターは、企業との新規事業・新製品・新サービス開発を視野に入れた、アイデア開発プロジェクト「eden(エデン)」を発足。そのコンセプトや活動を紹介する発表会「eden project#1: DRAWING」を、8月25日(木)~27日(土)に東京・西麻布にある KREI open source studioで開催する。
 
「eden」は、異なる国籍、文化、立場を持ったクリエイターが参加し、ワークショップやノウハウ提供を通じて互いに影響を与え合うことで、今までにない斬新な事業・製品・サービスに関するアイデアを生み出すことを目指す新しいイノベーション創発の場。

国内市場の成熟化やグローバル化による競争環境の激化する昨今、「これまでのアイデア開発では、ものづくりの発想がどうしても企業固有のものから抜け出せない」という課題が、企業の前に立ちはだかっている。こうした課題を感じていた博報堂、ロンドン芸術大学、そしてコクヨRDIセンターの有志が出会い、「企業という枠を超えて、異質なアイデアを有する第三者の視点を取り入れることで、従来の発想を超えた新しいアイデアやクリエイティブをつくりたい」という思いから、このプロジェクトがスタートした。

今回の発表会は、パイロットプロジェクトとして、博報堂、ロンドン芸術大学CCWカレッジグラフィックデザインクラス(ジェフ・トーマス-ショウ教授担当)、コクヨの社内デザイナー/クリエイターたちが立場を越え、行ったワークショップの成果を通して「eden」プロジェクトの概要とその可能性をプレゼンテーション。人に伝えることの多くがデジタルを介したコミュニケーションになっている今、もう一度「Drawing=書く・描く」という日常行為が持っている新しい可能性を捉えなおすことに挑んでいる。また、今回はロンドン芸術大学CCWカレッジの専門分野や産学連携のプロジェクトの事例なども紹介する。

今後は、企業との新規事業・新製品・新サービス開発を視野に入れたアイデア開発プロジェクトとして活動。三社に限らず、趣旨に共鳴する様々なクリエイティブ産業、大学、企業の商品開発部門等との協働を図っていく考えだ。

企業を越えたアイデア開発実験プロジェクト、スタート | AdverTimes(アドタイ)

博報堂、ロンドン芸術大学 CCW カレッジ、コクヨ RDIセンターは、企業との新規事業・新製品・新サービス開発を視野に入れた、アイデア開発プロジェクト「eden(エデン)」を発足。そのコンセプトや活動を紹介する発表会「eden project#1: DRAWING」を、8月25日(木)~27日(土)に東京・西麻布にある KREI open source studioで開催する。
 
「eden」は、異なる国籍、文化、立場を持ったクリエイターが参加し、ワークショップやノウハウ提供を通じて互いに影響を与え合うことで、今までにない斬新な事業・製品・サービスに関するアイデアを生み出すことを目指す新しいイノベーション創発の場。

国内市場の成熟化やグローバル化による競争環境の激化する昨今、「これまでのアイデア開発では、ものづくりの発想がどうしても企業固有のものから抜け出せない」という課題が、企業の前に立ちはだかっている。こうした課題を感じていた博報堂、ロンドン芸術大学、そしてコクヨRDIセンターの有志が出会い、「企業という枠を超えて、異質なアイデアを有する第三者の視点を取り入れることで、従来の発想を超えた新しいアイデアやクリエイティブをつくりたい」という思いから、このプロジェクトがスタートした。

今回の発表会は、パイロットプロジェクトとして、博報堂、ロンドン芸術大学CCWカレッジグラフィックデザインクラス(ジェフ・トーマス-ショウ教授担当)、コクヨの社内デザイナー/クリエイターたちが立場を越え、行ったワークショップの成果を通して「eden」プロジェクトの概要とその可能性をプレゼンテーション。人に伝えることの多くがデジタルを介したコミュニケーションになっている今、もう一度「Drawing=書く・描く」という日常行為が持っている新しい可能性を捉えなおすことに挑んでいる。また、今回はロンドン芸術大学CCWカレッジの専門分野や産学連携のプロジェクトの事例なども紹介する。

今後は、企業との新規事業・新製品・新サービス開発を視野に入れたアイデア開発プロジェクトとして活動。三社に限らず、趣旨に共鳴する様々なクリエイティブ産業、大学、企業の商品開発部門等との協働を図っていく考えだ。



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

Facebookページにご参加ください(・∀・)!


ご意見・ご感想をお待ちしてます(・∀・)!



Notes
  1. yuatetsuの投稿です
blog comments powered by Disqus